在宅医療

在宅で療養されている方、一人では通院が困難な方のご自宅へ薬剤師がおうかがいします。

 

 

菜の花薬局グループではすべての薬局で在宅医療を行っています。

地域の在宅で療養されている方、これから在宅医療を開始される方のご自宅へ、医師の指示に基づいて薬剤師が定期的におうかがいし服薬管理や患者ケアを行っています。

 

薬剤師によるあんしんの在宅医療

患者さまが高齢化に進む中、私たち薬剤師は服薬状況や保管状況、副作用のチェックや体調管理などを確認しながら患者さまが在宅で安心して薬物治療を受け、自宅療養できるように支援しています。また、(一部の薬局では)無菌調整室を完備しており、高カロリー輸液の調製を行っています。

 

在宅医療における薬剤師の役割とは?

 

高齢者の○○割の方がお薬を服用されていると言われています。私たち薬剤師は薬の専門家としてその職能を生かし、医師やケアマネージャーをはじめとした医療スタッフや介護スタッフとの連携をはかり、在宅医療を支えるチームの一員として患者さまやそのご家族を支援していきます。また、在宅における緩和ケアにおいても、患者さまやそのご家族が自分らしく過せるようにサポートしています。

 

薬剤師はどんなことができるの?

・服薬管理(お薬をより飲みやすくします)
・体調管理(食事摂取や排便状況、睡眠状態を聞き取りながら改善します)
・お薬の効果の確認(血圧や痛みの改善などを確かめます)
・副作用チェック(副作用にいち早く気づき対応します)
・飲み合わせチェック(飲食物やサプリメントなどとの相性を調べます)
・お薬の保管の管理(お薬の適切な保管方法をお教えいたします)